ニコン デジタル一眼レフカメラ

NIKON 1 / レンズ交換式アドバンストカメラ

NIKON 1 J5  2015年4月発売
クラシカルなデザインのJ5は新型CMOSセンサーを搭載、ニコン1お得意の高速連写は20コマ/秒を達成。4K動画対応だが15pでカクカクしたコマ送り的な動画となり、4Kビデオカメラのようにはいかない。
・センサークリーニング ・ライブビュー ・4K(15p)動画撮影
NIKON 1 J5
有効
2081万画素
13.2×8.8mm
CMOS
連続撮影
20コマ/秒
液晶モニター
3型104万ドット
ISO感度
160〜12800
質量
265g

NIKON 1 V3  2014年4月発売
V1、V2とビューファインダーを搭載していたがV3では後付に変更。すっきりした高級感のあるデザインとなり、アクセサリーでビューファインダーやグリップを取り付ければ操作性が良くなる。AFや連続撮影は得意とするところで、望遠レンズを使い野鳥撮影などには向いている。
・センサークリーニング ・ライブビュー ・フルHD(60P)動画撮影
NIKON 1 V3
有効
1839万画素
13.2×8.8mm
CMOS
連続撮影
20コマ/秒
液晶モニター
3型104万ドット
ISO感度
160〜12800
質量
324g

NIKON 1 S2  2014年6月発売
手軽さを打ち出したローエンドモデル。かなり安価で販売されており、フルHD対応、ニコン1らしく高速連写にも対応しているが、露出補正などちょっとでも凝ったことをやろうとすると、とたんに使い勝手の悪さが露呈する。カメラ任せで撮影するカメラ。
・センサークリーニング ・ライブビュー ・フルHD(60P)動画撮影
NIKON 1 S2
有効
1418万画素
13.2×8.8mm
CMOS
連続撮影
20コマ/秒
液晶モニター
3型104万ドット
ISO感度
160〜12800
質量
230g

NIKON 1 AW1  2013年10月発売
世界初の防水・耐衝撃レンズ交換式デジタルカメラ。ハウジングなしで水深15mの防水性能また、2mの耐落下衝撃性能も備える。そのほかの性能はJ3と同等とのこと。
・センサークリーニング ・ライブビュー ・フルHD(60i)動画撮影 ・防水 ・耐衝撃
有効
1425万画素
13.2×8.8mm
CMOS
連続撮影
15コマ/秒
液晶モニター
3型92万ドット
ISO感度
100〜6400
質量
356g


デジタル一眼レフカメラ

D4S  2014年3月発売
ニコンのフラッグシップ。D4のマイナーチェンジといっていいモデルだが、AF性能、動画性能、そして撮像素子を一新している。ニコンはD800登場から、D4の位置づけを高速連写、高信頼性、高耐久モデルと位置づけし、従来の高画素モデルD一桁Xはなくなった。
・センサークリーニング ・ライブビュー ・フルHD(60p)動画撮影
ニコン D4S 価格比較
有効
1623万画素
36.0×23.9mm
CMOS
連続撮影
11コマ/秒
液晶モニター
3.2型92万ドット
ISO感度
100〜25600
質量
1350g

D810/D810A  2014年7月発売 (D810A:2015年5月)
3600万画素CMOSセンサーを搭載し、中判一眼レフに迫る画質を確保した、ニコンの最高画質モデル。D800からは撮像素子が変更になっており、画質の向上を図っている。ボディ性能は引き継いでいるが、連続撮影は4コマ/秒から5コマ/秒に向上している。 
・センサークリーニング ・ライブビュー ・フルHD(60p)動画撮影
ニコン D810
有効
3635万画素
35.9×24.0mm
CMOS
連続撮影
5コマ/秒
液晶モニター
3.2型122.9万ドット
ISO感度
64〜12800
質量
980g
※数値はD810

D750  2014年9月発売
FXフォーマットの中級モデルに位置するチルト式モニターを搭載した計量モデル。有効画素数やボディサイズ、重さはD610と変わらないが、画質、AF他、多くの面でD610を上回っている。
・センサークリーニング ・ライブビュー ・フルHD(60p)動画撮影 ・WiFi
ニコン D750
有効
2432万画素
35.9×24.0mm
CMOS
連続撮影
6.5コマ/秒
チルト式液晶
3.2型122.9万ドット
ISO感度
100〜12800
質量
840g

D610  2013年10月発売
D600のマイナーチェンジモデル。基本的にD600と同等の性能、機能だが連続撮影速度が5.5コマ/秒から6コマ/秒に向上。また、オートホワイトバランスの精度が向上している。
・センサークリーニング ・ライブビュー ・フルHD(60p)動画撮影
有効
2426万画素
35.9×24.0mm
CMOS
連続撮影
6コマ/秒
液晶モニター
3.2型92万ドット
ISO感度
50〜6400
質量
850g

D7200  2015年3月発売
一見D7100からの進化は少ないように見えるが、画質は大幅に向上。弱点であったバッファメモリも増強しAPS-Cサイズの上級機として、ほぼ死角がなくなった。ライバルはペンタックス K-3だがAFやシステムでD7200の方が優位性がある。
・センサークリーニング ・ライブビュー ・フルHD(60p)動画撮影 ・WiFi
ニコン D7200
有効
2416万画素
23.6×15.6mm
CMOS
連続撮影
7コマ/秒
液晶モニター
3.2型122.9万ドット
ISO感度
100〜12800
質量
765g

D7100  2013年3月発売
モデルチェンジするたびに上級機並行を果たしD7100ではD300Sに代わるDXフォーマットのフラッグシップになった。センサーはローパスレスの2410万画素でファインダーは100パーセント、防塵・防滴ボディとなりこのクラスのライバルであったEOS 2桁機とはボディの格もキャラクターも異なる。
・センサークリーニング ・ライブビュー ・フルHD(60i)動画撮影
有効
2410万画素
23.6×15.6mm
CMOS
連続撮影
7コマ/秒
液晶モニター
3型92万ドット
ISO感度
100〜6400
質量
765g

D5500  2015年2月発売
一見ボトムエンドエントリーモデルのような佇まいだが、画質、機能面など中級APS-Cサイズ機を脅かす実力を秘めた多機能モデル。ライバルはEOS Kissシリーズだがこちらの方がはるかに小さく軽い。
・センサークリーニング ・ライブビュー ・フルHD(60p)動画撮影 ・WiFi
ニコン D5500
有効
2416万画素
23.5×15.6mm
CMOS
連続撮影
5コマ/秒
バリアングル液晶
3.2型104万ドット
ISO感度
100〜25600
質量
470g

D5300  2013年11月発売
基本性能はD5200と大差は無いが、CMOSセンサーはD7100同様ローパスレスになり解像度UP。ニコンデジタル一眼出始めてWi-Fi搭載、炭素繊維を用いた新素材採用、ファインダー倍率向上など地味な部分のブラッシュアップもされている。また、AF-S DX NIKKOR 18-140mm F3.5-5.6 がキットレンズになったのも嬉しい。
・センサークリーニング ・ライブビュー ・フルHD(60p)動画撮影 ・WiFi
ニコン D5300
有効
2416万画素
23.5×15.6mm
CMOS
連続撮影
5コマ/秒
バリアングル液晶
3.2型104万ドット
ISO感度
100〜12800
質量
530g

D3300  2014年2月発売
ニコン一眼レフのボトムエンドモデルで非常にリーズナブル。画質面や安定性でも抜かりはなく初心者にとっては手堅い。予算に余裕があるならば、同じくらい小型軽量でバリアングル液晶モニターを搭載したD5500を選んだ方が後々楽しみが多い。
・センサークリーニング ・ライブビュー ・フルHD(60p)動画撮影
ニコン D3300
有効
2410万画素
23.5×15.6mm
CMOS
連続撮影
5コマ/秒
液晶モニター
3型92万ドット
ISO感度
100〜12800
質量
460g

D3200  2012年5月発売
ついにエントリー機も20メガオーバーの時代が来た。センサーはソニーα77やα65とは別のものが搭載されている模様。センサー以外に特に目立った点は無いが、このくらすとしてはしっかり作られている感じはする。
・センサークリーニング ・ライブビュー ・フルHD動画撮影
有効
2410万画素
23.5×15.6mm
CMOS
連続撮影
4コマ/秒
液晶モニター
3型92万ドット
ISO感度
100〜6400
質量
505g

ニコンデジタル一眼レフ性能比較

生産終了品
D40X D2Hs D2Xs

ニコン デジタル一眼レフカメラの特徴

キヤノンと並んで熾烈なシェア争いをする、ニコンデジタル一眼レフカメラ。バリエーションは実売価格5万円程度のエントリー機から、プロ機までと幅広い。ニコンは1999年のD1登場からAPS-Cサイズフォーマットを貫いてきたが2007年、D3でついにフルサイズに参入。プロ用のフルサイズ「FXフォーマット」と従来のニコンデジタル一眼の「DXフォーマット」の2本立てで展開する。

「不変」のニコンFマウントは、非常に多くの交換レンズが装着可能だが、注意しなければならないのは、ボディとレンズの組み合わせによっては(主にデジタル以前のレンズ)機能の制限を受けるということ。

極端な例だが、D3200やD5200ではレンズ内にモーターを持つレンズ以外では、AFが作動しない。(従来のAFニッコールレンズではAF不可)逆に古いカメラでは、最新の絞りリングを持たないGタイプレンズを、絞り開放しか使用できない。レンズとボディの組み合わせは、事前に確認する必要がある。>カメラとレンズの組み合わせについて(NIKON)

ニコンFマウント 口径:44mm、フランジバック:46.5mm

 画面サイズ  機  種  35mm換算  純正使用可能レンズ
 APS-Cサイズ  ・D7200
 ・D5500
 ・D3300など 
 約1.5倍  ・DXニッコールレンズ
 ・ニッコールレンズ
 フルサイズ  ・D4S
 ・D810
 ・D750など
 変わらず  ・ニッコールレンズ