普及クラス望遠ズームレンズ比較(デジタル専用)

ペンタックス DA 50-200mm F4-5.6 ED (35mm換算:76.5〜306mm)
オープン価格(フード付属)  実売価格・最安値  2005年6月発売
安価でコンパクトな200mmズームレンズだが、きちんと操作できるフォーカスリング、瞬時にMFに切り替え可能なクイックシフトフォーカスと、操作性も配慮。このクラスのレンズとしてはとてもまじめな作り。またワイド側を55mmと広げたので、他の700-300mmズームのように、デジタル一眼レフでワイド側の画角が狭くなりすぎるようなこともない。
・クイックシフトフォーカス
最大径×全長
66.5×78.5o
重さ
255g
フィルター径
52mm
最短撮影距離
1.1m
レンズ構成
10群11枚
絞り羽根
8枚

ニコン AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 55-200mm F4-5.6G(35mm換算:82.5〜300mm)
税込定価:47,250円(フード付属)  実売価格・最安値  2007年3月発売
サイズ、価格アップを最小限に抑えた、普及クラス初の手ぶれ補正レンズ。最短撮影距離は1.1mに伸びてしまったが、使い勝手、コストパフォーマンスは圧倒的にVR 55-200mmが上。
・手ぶれ補正 ・超音波モーター
最大径×全長
73×99.5o
重さ
335g
フィルター径
52mm
最短撮影距離
1.1m
レンズ構成
11群15枚
絞り羽根
7枚

税込定価:42,000円(フード付属)  実売価格・最安値  2005年6月発売
操作性は感心できないが、最短撮影距離0.95mと近接能力に優れたコンパクトな普及クラス望遠ズーム。しかし価格差わずか5000円の同社の手ブレ補正搭載55-200mmに強い魅力を感じる。
・超音波モーター
最大径×全長
68×79o
重さ
255g
フィルター径
52mm
最短撮影距離
0.95m
レンズ構成
9群13枚
絞り羽根
9枚

ソニー DT 55-200mm F4-5.6 (35mm換算:82.5〜300mm)
税込定価:42,000円(フード付属)  実売価格・最安値  2007年11月発売
タムロン AF55-200mm F/4-5.6と同じ光学系で、最短撮影距離は0.95mと近接能力に優れる。ソニーもそろそろこのクラスのオリジナルのズームレンズを出して欲しい。
最大径×全長
71.5×85o
重さ
295g
フィルター径
55mm
最短撮影距離
0.95m
レンズ構成
9群13枚
絞り羽根
9枚

キヤノン EF55-200mm F4.5-5.6 II USM 〔35o兼用〕(35mm換算:88〜320mm)
税込定価:42,000円(フード別売1,260円)  実売価格・最安値  2003年9月発売
35mm(フルサイズ)兼用のため、デジタル専用のライバルよりも大柄。フォーカスリングは無く、マニュアルフォーカスは諦めた方がよい。EF-S55-250mm F4-5.6 ISが発売されたので、積極的に選ぶ理由なし。
・超音波モーター
最大径×全長
70.4×97.3o
重さ
310g
フィルター径
52mm
最短撮影距離
1.2m
レンズ構成
13群13枚
絞り羽根
6枚

シグマ 55-200mm F4-5.6 DC/HSM (35mm換算:82.5〜300mm)
税込定価:26,250円(フード付属)  実売価格・最安値  2003年11月発売
操作性はこのクラスとしてはまあまあだが、サイズ、近接能力ともにごく普通。実売価格が安い意外はシグマらしさが感じられない。
・ニコン用のみHSM(超音波モーター)
対応マウント:シグマ・キヤノン・ニコン・ペンタックス・ソニー・フォーサーズ
最大径×全長
71.5×87.1o
重さ
310g
フィルター径
55mm
最短撮影距離
1.1m
レンズ構成
9群12枚
絞り羽根
8枚

タムロン AF55-200mm F/4-5.6 Di II (35mm換算:82.5〜300mm)
税込定価:30,450円(フード付属)  実売価格・最安値  2005年11月発売
最短撮影距離が全域0.95mと近接能力は高いが、他にこれといった特徴はない。実売価格が安ければ買ってもいいかもしれない。
対応マウント:キヤノン・ニコン・ソニー
最大径×全長
71.6×83o
重さ
295g
フィルター径
52mm
最短撮影距離
0.95m
レンズ構成
9群13枚
絞り羽根
9枚

キヤノン EF-S55-250mm F4-5.6 IS (35mm換算88〜400mm)
税込定価:47,250円(フード別売1,260円)   実売価格・最安値   2007年10月
ダブルズームのキットレンズとしても発売される、小型、軽量で安価な望遠ズーム。ニコンの普及タイプ手ぶれ補正レンズVR 55-200mmよりも若干大きく重いが、テレ側が250mmと長いのが特徴。それでいて実売3万円少々と非常にお買い得だ。
・手ぶれ補正
最大径×全長
70×108o
重さ
390g
フィルター径
58mm
最短撮影距離
1.1m
レンズ構成
10群12枚
絞り羽根
7枚

税込定価:39,270円(フード付属)   実売価格・最安値   2006年11月
14-42mmとセットで使えば、非常にコンパクトなシステムになる。このクラスのレンズとしては操作性は悪くなく、おすすめできる普及タイプ望遠ズームだ。
・AF時フォーカスリング非回転
最大径×全長
65.5×72o
重さ
220g
フィルター径
58mm
最短撮影距離
0.9m
レンズ構成
9群12枚
絞り羽根
7枚