高倍率ズームレンズ比較(デジタル専用)

ニコン AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-135mm F3.5-5.6G 
(35mm換算:27〜202.5mm)
税込定価:61,950円(フード付属)  実売価格・最安値  2006年12月発売
手頃なサイズで使い勝手もいいが、ほぼ同じ価格帯のレンズメーカー製18-200mmの方がコストパフォーマンスが高い。このクラスのレンズにまでプラスチックマウントを採用するとは、ニコンも変わったものだ。
・超音波モーター  ・AF時フォーカスリング非回転
最大径×全長
73.5×86.5o
重さ
385g
フィルター径
67mm
最短撮影距離
0.45m
レンズ構成
13群15枚
絞り羽根
7枚

税込定価:110,250円(フード付属) 実売価格・最安値  2005年12月発売
発売以来、在庫薄になるのがうなづける。10倍強のズームでありながらテレ端でF5.6の明るさを確保し、手ぶれ補正を搭載。描写性能の評価もレンズメーカー製18-200mmよりも高く、比較的コンパクト。少々高いが、それだけの価値はある万能高倍率ズームレンズ。
・手ぶれ補正 ・超音波モーター ・M/Aモード ・AF時フォーカスリング非回転
最大径×全長
77×96.5o
重さ
560g
フィルター径
72mm
最短撮影距離
0.5m
レンズ構成
12群16枚
絞り羽根
7枚

シグマ 18-200mm F3.5-6.3 DC 
(35mm換算:27〜300mm)
税込定価:70,350円(フード付属) 実売価格・最安値  2005年4月発売
タムロン18-200mmとほとんど変わらないスペックだが、近接能力はシグマの方が上。同社の17-70mmとともにはじめの1本として、まず候補に上げられる。操作性に関してはやや不満があるが、コンパクトで安価。描写性能にも不足はない。
対応マウント:シグマ・キヤノン・ニコン・ペンタックス・ソニー
最大径×全長
70×78.1o
重さ
405g
フィルター径
62mm
最短撮影距離
0.45m
レンズ構成
13群15枚
絞り羽根
7枚

シグマ 18-200mm F3.5-6.3 DC OS/HSM 
(35mm換算:27〜300mm)
税込定価:82,950円(フード付属) 実売価格・最安値  2007年6月発売
独自の手ブレ補正機構を搭載した高倍率ズーム。従来の18-200mmから描写性能は格段に向上し、ニコンのVR18-200mmとタメを張る。ニコンよりも近接能力が高いが、やや大柄で重い。尚、ニコン用のみHSM仕様となるが、AF時にフォーカスリングが回転、フルタイムマニュアルも不可。
・手ぶれ補正 ・ニコン用のみHSM(超音波モーター)
対応マウント:シグマ・キヤノン・ニコン
最大径×全長
79×100o
重さ
610g
フィルター径
72mm
最短撮影距離
0.45m
レンズ構成
13群18枚
絞り羽根
7枚

税込定価:69,300円(フード付属) 実売価格・最安値  2005年3月発売
高倍率ズームの定番。ライバルのシグマとほとんど同じスペック、性能であるので選択に悩むところ。あえて違いを探すと、シグマが若干近接性能が高く、タムロンが実際のズーム倍率が高いということ。操作性に関してはやや不満があるが、コンパクトで安価。描写性能にも不足はない。
対応マウント:キヤノン・ニコン・ペンタックス・ソニー
最大径×全長
73.8×83.7o
重さ
398g
フィルター径
62mm
最短撮影距離
0.45m
レンズ構成
13群15枚
絞り羽根
7枚

ソニー DT 18-200mm F3.5-6.3
(35mm換算27〜300mm)
税込定価:70,350円(フード付属) 実売価格・最安値  2006年7月
タムロン18-200mmと同じ光学系の高倍率ズームで、コストパフォーマンスが高い。キットの18-70よりも遥かに利用価値が高く、はじめの1本としても有力候補だ。
最大径×全長
73×85.5o
重さ
405g
フィルター径
62mm
最短撮影距離
0.45m
レンズ構成
13群15枚
絞り羽根
7枚

タムロン AF18-250mm F/3.5-6.3 Di II
(35mm換算:27〜375mm)
税込定価:75,000円(フード付属) 実売価格・最安値  2007年2月発売
倍率13.9倍の世界最高倍率のズーム。テレ側50mmの差はファインダーを覗くとそれほど感じられなく、実売価格の差は1万円程度あるので、コストパフォーマンスの面でのメリットはあまり感じられない。しかし、描写性能は18-250mmの方が良いという評判ではあるので、どちらを選ぶかは悩むところ。
対応マウント:キヤノン・ニコン・ペンタックス・ソニー
最大径×全長
74.4×84.3o
重さ
430g
フィルター径
62mm
最短撮影距離
0.45m
レンズ構成
13群16枚
絞り羽根
7枚

ソニー DT 18-250mm F3.5-6.3
(35mm換算:27〜375mm)
税込定価:80,850円(フード付属)  実売価格・最安値  2007年11月発売
これもタムロン AF18-250mmのOEM。光学系、操作性は共通だが若干ソニー製の方が高い。
最大径×全長
75×86o
重さ
440g
フィルター径
62mm
最短撮影距離
0.45m
レンズ構成
13群16枚
絞り羽根
7枚

ペンタックス DA18-250mm F3.5-6.3ED AL
(35mm換算:27.5〜383mm)
オープン価格(フード付属) 実売価格・最安値  2007年10月発売
これもタムロン AF18-250mmのOEM。クイックシフトフォーカスはこのレンズでは対応していない。
最大径×全長
75×85.5o
重さ
455g
フィルター径
62mm
最短撮影距離
0.45m
レンズ構成
13群16枚
絞り羽根
7枚

パナソニック ライカ D VARIO-ELMAR 14-150mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S
(35mm換算:28〜300mm)
税込定価:170,100円(フード付属) 実売価格・最安値  2007年12月発売
光学式手ぶれ補正機構搭載のニコン VR18-200mmとほぼ同じズペックのレンズとなるが、かなり高価。それだけの価値はあるのだろうか。
・手ぶれ補正 超音波モーター ・AF時フォーカスリング非回転
最大径×全長
78.5×90.4o
重さ
535g
フィルター径
72mm
最短撮影距離
0.50m
レンズ構成
11群15枚
絞り羽根
7枚

税込定価:63,000円(フード付属) 実売価格・最安値  2006年1月発売
ワイド側の画角が足りない、かなり偏ったズームレンジの高倍率ズームだ。11-22mmとの組み合わせで使えという事なのかもしれないが、ずいぶんと変則的な組み合わせになってしまう。かといって非常に高価なライカ 14-150mmをおすすめする気にもなれない。
・AF時フォーカスリング非回転
最大径×全長
78×84.5o
重さ
435g
フィルター径
62mm
最短撮影距離
0.45m
レンズ構成
13群15枚
絞り羽根
7枚